Broad wimaxなら手軽にwifi環境を構築出来る

大手携帯電話会社から格安SIMへ乗り換えた際に感じることとして、契約パケット数が1GBと少ないためにすぐに速度制限に陥ってしまうという点が挙げられます。

確かに使わない月は間に合うかもしれませんが、毎月こまめに料金プランを変更することは現実的とは言えません。

そこで、モバイルwifiルーターを併用しようと考えるわけですが、最大の問題は月間7GB制限があれば結局はパケット通信を使い切ってしまうことになるわけです。

Wimaxのギガ放題プランを契約すれば、月間通信容量無制限という特徴を活かしてストレスフリーでwifi環境が作れるはずです。

しかし、格安SIMへ乗り換えたキッカケが高い月額料金だった場合、Wimax契約により料金面でのメリットが薄れては勿体無いと考えるでしょう。

Broad wimaxならば、ギガ放題プランであっても月額3,411円と格安で利用できるので、格安SIMと両方契約しても大手携帯電話会社で契約していた時よりもずっと安上がりです。

大手携帯電話会社の料金プランでは、大容量プランにしても今度はテザリング料金を取る会社が増えているので、Broad wimaxを契約してモバイルwifiルーターとして使用した方が快適性と安さのバランスを取れます。

家族がいる場合には、自宅ではBroad wimaxの回線を使うことで家族全員のパケット通信をWimax回線へ流すことが出来るので、全員の節約に役立ちます。

Broad wimaxでは、端末代金を初期費用として別途支払う必要がありますが、クレジットカード払いかつ申込時に指定オプションへ加入することで実質的に免除されるので、3,411円という激安価格で月間通信容量無制限プランのギガ放題プランを利用可能です。

Broad wimaxが使用している通信エリアは、ハイスピードモードのエリアだけでも人口カバー率は70%に到達しているので、多くの地域で利用可能です。

契約後に自宅で電波が入らないことが判明した場合には、初期契約解除制度を利用できるので実際に利用してから契約取り消しも出来ます。

自宅以外の場所で利用するためにBroad wimaxを契約するなら、更に広いエリアでの利用で十分にもとが取れるはずです。

Wimax回線は同じ会社が提供していても、Broad wimaxと契約することで料金が安くなるので、同じ回線品質ならば格安SIMとBroad wimaxの組み合わせで快適なスマートフォン利用環境を整えられます。

Comments have been closed/disabled for this content.